スタッフブログ

2014年6月23日 月曜日

第3回 中小、個人経営調剤薬局

調剤薬局を3つのタイプに分けてその特徴を紹介するシリーズ。
今回は、第3回目です。

第3回 中小、個人経営調剤薬局hospital

大手チェーンではなく、数店舗もしくは個人経営している調剤薬局です。
特徴としては
・近隣にクリニックが存在し、その患者様の処方箋を受け付けることが多い。
・処方箋枚数は大手に比べると少なく安定した枚数で、少数の薬剤師で行うため、様々な調剤業務を行う。
・営業時間は近隣のクリニックの開院時間と近い場合が多いので、比較的短い。

それでは、どのようなパートタイマーの薬剤師の方があっているのか、私なりに検討してみます。

・処方箋枚数が比較的少なく、処方箋内容が近隣のクリニックに偏りやすいため、既にある専門知識を活かしたい方や専門知識を伸ばしたい方、また様々な調剤業務を経験したい方。
・近隣にクリニックがある場所に多いため、他のタイプに比べ通勤時間を条件に考える方はみつかりにくい。(大手チェーンに比べて、駅前にある事はなかなかないので車通勤のできる方などは条件にあうことが多いです。)
・少人数の薬剤師で運営することが多いので、お子様の体調不良など突発的な休みが取りにくいため、特に小さなお子さんがいらっしゃる方は、入る前にしっかりと相談することをお勧め致します。

今回は、中小、個人経営調剤薬局について説明致しました。
比較的働ける時間が多く、車通勤のできるような薬剤師の方にはあっていると思います。
また、処方箋枚数も大手チェーン調剤薬局に比べて少ないことが多く、少数の薬剤師で様々な調剤業務を行う場合が多いです。ある程度時間に余裕を持ちながらオールマイティに調剤業務をこなしたい薬剤師の方にもおすすめです。

大まかに3タイプの調剤薬局を説明させて頂きました。
皆様の参考になれば幸いです。
また、別の機会に正社員希望の薬剤師の方の転職先選びを掲載する予定ですhappy01

メディカルキャリアナビ 松丸

投稿者 株式会社ジーアイハート